防音室完備の理想の家を建てるまでの「汗」と「涙」と「感動」をあますことなくお伝えします

  めざせ一国一城の主のナビゲーター   トップページ > 2008年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショールームに行こう~キッチン&洗面比較編

2008 - 05/17 [Sat] - 22:56

システムキッチン

ヤマハVSトステム

あっさり決まりました。

トステム。

理由
ヤマハのフルオープンキッチンが標準仕様になってなかった事

我家は吊り棚や作付けの壁を持つ対面キッチンではなく
完全フルオープンをオメージしています。
プラータ

(こんな感じ)

ないものはしょうがない。

トステム プラータを採用する事になりました。

プラータ 赤フィット邸仕様
1)カウンタートップは人造大理石(標準装備)
  只、シンクを人造大理石にするにはオプション。(まーしょうがない)
2)水道蛇口は、浄水完備のステンレスシャワーヘッド(標準)
3)ビルトインの食器洗乾燥機
  (フルオープンキッチンなのでキッチン上に洗った食器が
  置いてあると非常に格好わるい。ということで契約時にビルトインの
  食器洗乾燥機を付けてもらう事をお願いしました…ので標準仕様扱い)
4)ガスコンロ
  個人的にも料理が好きでよく作りますが、電気(IH)で食事を
  つくるのはあり得ない(個人的見解)。
  チャーハン作るのにガンガンに鍋を振りたい。
  お手入れを考えてガラスコーティングのもの(オプション)
  にしようと思っています





洗面台

ヤマハVSトステム

はっきりいってどっちもどっちです。
大して変わりません。
あまり人目に触れない箇所だけに、標準仕様でついているものは
どちらのメーカもそれなり(すいません正直な感想です)
という事で特にこだわりもないので仕事柄,ヤマハに決定。
洗面


水回りの仕様をまとめると
お風呂、洗面はヤマハ、キッチンはトステムで決定!

問題は色!
お風呂、洗面に関しては、白と薄いブルー、薄い緑を
使う予定。
キッチンは目下悩み中。鏡面仕上塗装にしたいのですが、オプション
金額のUPが大きい。あーどうしよう。
まだまだ悩みはつきません。

ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ



























スポンサーサイト

ついに

2008 - 05/16 [Fri] - 23:37

ついに、私たちが購入した宅地(9区画)が一般発売され、

先日新聞折り込みのチラシが入りました
図面

(済になってる箇所が私達が購入した土地です)

現在、まだ造成中で完成はしておりません。

本邦初公開、現地写真です
土地1

(開発道路入り口から撮影)
奥に見える重機の向こうには河川敷と川があります。散歩に最適)

土地2

(給排水用地中央部から撮影)

土地3

(開発道路から見て右斜から撮影)
(真後ろには既存の家がありますがこればかりはしょうがないです)

9区画の分譲地です。
土地の場所によってこの区画の中でも500万円位の差があります
本当はH区画が良かったのですが、とても手が出ませんでした。

土地が造成され区画が分かれてくると、図面で話をしていたときより
ぐっと実感が沸いてきます。
土地の引渡予定は6/末。楽しみです。


計画では引渡までに殆どの打ち合わせを事前に済ませ、確認申請出し
OKが出たら一気に着工の予定。
内装の打ち合わせも着々と進んでいます。
(こちらは近日中にUPします)



ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ

























IKEAに行く

2008 - 05/14 [Wed] - 22:48

今日のAMは、仕事で横浜港北に行ってきました。

港北と言えばIKEA

AMの仕事をサッサと終わらせ、IKEAにGO!

店内を物色

以前に何度か来たことはあり、大体の勝手は知っている。

知っていてもIKEAはやはりでかい。

ぷらっとまわるにはでかすぎる(汗)

家を建てるにあたり、

ダイニングテーブル、ダイニング照明、リビングソファーは

IKEAで揃えようかなと検討中です。

なかなかオシャレで良い物があります。

じっくり観察。そしてチェック

写真を撮って良いのか悪いのか分からず、とりあえず目に焼き付けて

きました。(一般的に店内撮影はNGですよね?)

ザーと慌ただしくまわり、お昼はもちろん

100円ホットトッグ。
Ikea.jpg


ドリンクバーとSETで180円

ガソリンも上がり、小麦も上がり、物価高騰の中

実に潔い良心的価格。

世間の波にのまれず、是非、このままでお願いします。

(50円アイスは病み上がりのため止めておきました)


ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ












ショールームに行こう~お風呂比較編

2008 - 05/11 [Sun] - 21:18

今日はOFF。
お風呂、キッチン、洗面を確認すべく
ショールームに行ってきました。
私達が建てる家の標準仕様として使用しているメーカーは
ヤマハトステムミカドの3社。
事前にカタログで調べて協議の結果、
ヤマハとトステムに絞りました。

お風呂について
ヤマハEGシリーズ VS トステム La・BATHシリーズ

ヤマハEG
1)魅力的なのが人造大理石のバスタブ。高級感があります。
  オリジナリティある形も惹かれました。
2)浴室につかう色のバリエーションも多数。イメージが広がります
3)サウンドシャワーが標準装備。
  なんだけど…最初は珍しさに使いそうだけど、
  しばらくしたら使わなくなりそう(笑)
  まぁ、さすが音楽のヤマハですかね。
  (個人的にはこれいらないからジェットバスを標準装備にしてほしい!) 

トステム La・BATH
1)くるりんポイ、キレイ床、キレイドア等お手入れが楽そう
  (自宅でお風呂そうじ隊長を務める私にはここ重要)
2)スライドバーや高級シャワーヘッドも標準装備。
  (色のバリエーションも多数)

どちらも甲乙つけ得難い。

迷う

けど

決めてしまいました。

ヤマハを採用します。

理由は、ヤマハ関連の仕事をしているから

嘘です

それだけではありません。

人造大理石のバスタブと浴槽の形です。
Furo.jpg

高級感があっていい。
使える色のバリエーションも自分達のイメージ通り。
(我が家の色はベースパネル=ホワイトストライプ&フロントパネル=ミント)の予定
シャワー

(シャワーヘッド)
天井

(奥にみえるのはサウンドシャワーのスピーカー&浴室乾燥機)

ということで
お風呂はヤマハEGシリーズを採用することにしました。

次回はキッチン。

キッチンも

ヤマハVSトステム

さて

どうしましょう?


ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ









防音室打ち合わせ

2008 - 05/08 [Thu] - 22:50

今日は、防音室の打ち合わせ。
我が家の防音室担当ヤマハのHMさんに同席してもらいました。

アビテックス(もどき)なのに何故、ヤマハの人がくるのか?
HMさんは、私の仕事の関係で長らくお付き合いをしている方です。
私が家を建てて防音室を作ろうと思いますと相談したところ、
『いいよ、奉仕の心で(笑)手伝ってあげるよ』と言ってくれた
とてもいい人なのです。
本来ならアビテックスで仕事をすれば、HMさんも仕事として
成立する話を、アビテックス(もどき)で対応し、
施工する工務店との橋渡しをしてくれたのもHMさんなのです。
本当に感謝です

ひとしきり設計士さんに防音室の構造等を説明し
協力を取り付けてもらいました。

今回のポイントは
1)床のあら仕上げ(フローリングを貼る前)の段階である一定のピッチを
  下げて貰うこと。
  何故か?→防音床が厚みがあるので事前に下げておくことにより
  最終仕上げで防音床を貼った際、フラットに仕上げられる

2)建物の外側面だけでなく、中側に対しても音のケアーをするように
  洋室側(下写真左側)にも対外と同じ吸音用のグラスウールを入れること。
  防音は屋外の音漏れを遮断するのが第一目的ですが、
  家の中(隣の部屋等)のケアーも必要です。(ここ結構怠りがち)
  我が家の場合、防音室の左側が寝室になりますので、ケアーは絶対必要。
防音室


新築の場合は、最終図面が出来る前に必ず防音室の打ち合わせをします。
特に床は、アビテックスの場合『浮床』工法で4.6Cm位厚さをとります。
通常の床に、浮床をのせればその分の段差ができます。
事前に4.6Cm分下げれば無駄に部屋を狭めることなく使うことができるのです。

そういった意味でも新築工事やリフォーム工事時は防音工事をやるには
最適なタイミングとも言えます



ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ





びっくり仰天

2008 - 05/03 [Sat] - 00:18

さっき何気にネットを見てたら

yahoo トピックスに『J2湘南のスポンサーが破産』と記事がある

どれどれとクリックしてみると

アプトホーム株式会社が4月30日付で横浜地方裁判所に
破産手続きの申し立てを行ったと発表した

と書いてある

は、は、破産!!

地元の住宅デベロッパーで、近所にもモデルハウスがあります。

おしゃれな家を手がけていて、気にはなっていました。

実際には見に行くこともなく、ご縁がなかったのですが

身近すぎてこれから家を建てる私にとっては、

ちょっとショックな出来事です。




ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ


こだわり~防音室

2008 - 05/02 [Fri] - 14:16

防音室

そうなのです。
我が家は防音室が必要な家なのです。


妻は音楽教室講師という職業柄、ピアノを弾きます。
エレクトーンも弾きます。
私も趣味で弾いているギターを心おきなく弾きたい。
エレキギターをアンプにつないで、ガツンと弾きたい
アコースティックギターを思いっきりかき鳴らしたい!

音をケアーすることは必然となります。

職業柄、『音』については敏感です。

音は客観ではなく、主観です。
例えば、私にとっては心地よいRockでも、
他の人からすれば不快に思うかもしれない
妻にすれば、心地よいモーツァルトのピアノソナタでも、
他の人からすれば、不快な音かもしれない。


更に
一度、不快に思った音は必要以上に
ナーバスになるのが人間心理です。
例えば赤ちゃんの夜泣きの声が隣の家から
壁越しに聞こえてきたとします。
その声が気になり不快に思った瞬間、頭にこびりつき、
この泣き声は常に『うるさい』となるのです。
他の人が聞けば、全然気にならないようなかすかな泣き声でも
一度嫌になったら、とことん嫌なのです。

音のトラブルは大抵このような事で起こります。
仕事柄、たんさんこのような事例を見てきました。

私達は今住んでる場所を離れ、新たな土地に居をかまえます。
つまり新参者です
極力トラブルを避けたい。

そのための対策を怠るわけにはいきません。
音を出すことが分かり切っているのなら最初からケアーをする。
ここ大事です。

トラブルになってから防音室を作るケースもありますが、
一度こじれた関係は簡単に修復できないことをよく知っています。

さてさて、
そこで我が家が導入する防音室は
ヤマハアビテックス(もどき)です。

もどき?

なぜ、もどきか?

わかりやすく説明をしますと
ヤマハアビテックスとは、商品名なのです
トヨタクラウンと同じなのです。(余計わかりにくいか??)

アビテックスは、部材(天井、床、壁等)を工場で
加工し現場で組み立て製品として販売します。

アビテックス(もどき)は、使う部材は、ほぼ一緒ですが、
工場で加工するのではなく、
現場で加工(切ったり、貼ったり)するのです。
(製品ではなく、加工品となります。ここが違いです)

工期の日程は、製品になってるアビテックスより
1週間ほど多くかかりますが、
家の建築途中に作業をするので、ノープロブレムです

工期の日程だけ問題なければ、アビテックスの金額よりも
大幅なコストダウンができるところがポイントなのです。

部材はほぼ一緒、施工する工務店も一緒、
違いは現場加工or工場加工

アビテックスではないので、メーカーの保証はつきませんが
工事を請け負う工務店の保証がつきます。
この工務店は、いつも私どもがアビテックス工事を依頼する工務店です

私にとっては、商品名が変わることは全然問題ないですし
品質を落とさず、安くなるならそれに超したことはありません。

次回は、アビテックス(もどき)の仕様について書きます


ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ

 | HOME | 

ブログ内検索

登場人物紹介

赤フィット
→楽器を扱う営業マンです

→某音楽教室の講師
マッケンジーハウス
→我が家のビルダー
Hさん
→営業マン(我が家の担当)
Mさん
→Hさんの上司(支店長)
Nさん
→現場監督
棟梁
→読んでそのまま棟梁
HMさん
→我が家の防音室担当

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。