防音室完備の理想の家を建てるまでの「汗」と「涙」と「感動」をあますことなくお伝えします

  めざせ一国一城の主のナビゲーター   トップページ > 動機  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を建てる動機

2008 - 04/07 [Mon] - 16:09

そもそも何故マイホーム購入を検討するようになったのか?
その大きな要因となったのは4つ。

その1 いつかは家を持ちたい。というあこがれ感

すごく漠然とした思いなのですが、男なら家庭を持った以上
自分の家を持ちたい。

その2 アパートの家賃はバカにならない。

駐車場借りたりすると、毎月結構な金額になる。
お金は払うが固定資産にはならない。
そして私の住むアパートは2年に一度、更新費用として家賃とは別に、
更新費用が家賃1ヶ月分発生する。・・
住んで2年目に、この更新費用を払った際、絶対に次回の更新(4年目)はするもんか!
拳を握りしめ心に誓いました。
来年の2月で4年目を迎える。その前に!
住宅減税の対応が今年まで具体的に決まっていることも決断の材料の1つ。

その3 妻の仕事

妻は音楽教室の講師をしている。子供のころからずっとピアノを弾いてきた。
でも、今はアパート。もちろん本物のピアノは置けず、
代用の電子ピアノで我慢してる。
ピアノを弾く人間にとって電子ピアノはおもちゃみたいな物である。
それは私も仕事柄よく知ってる。夜、私がベットに入るころ、
ヘッドホーンをして練習をする妻。鍵盤を打鍵するカタカタという音が
ドアの向こうで響き、弾き終わった後、「ハァー」とため息をつくのを聞いたとき、
なるべく早くピアノを弾ける環境を作ってあげなくてはと夫ながらに思ったこと

その4 男35歳

今年35歳になるのですが、様々な人に相談したところ「今が一番良いときだよ」
と言われたこと。お互いの両親も、そして私の先輩方にも同じ事を言われた。
ローンも長期で組めるので月々の返済負担も軽減される。
そして頑張って繰り上げ返済を行えば、会社員である間に支払いを済ますことも
可能であるとシュミレーションできたこと。

それ以外にも様々な小さな要因がありますが、
上記が家を買おうと考えた主な理由です。

ただこれで、「はい、そうですか」と購入に踏み切ったわけではありません。
買うには当たり前の事ですが、お金がないと買えない。
我が家の貯金で頭金は大丈夫なの?ちゃんとローンは支払えるの?
家を買ったら今まで通りきちんと生活できるの?住む場所は何処にするの?
夢と希望と漠然とした大きな不安。問題は山積みでした。

ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ



スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログ内検索

登場人物紹介

赤フィット
→楽器を扱う営業マンです

→某音楽教室の講師
マッケンジーハウス
→我が家のビルダー
Hさん
→営業マン(我が家の担当)
Mさん
→Hさんの上司(支店長)
Nさん
→現場監督
棟梁
→読んでそのまま棟梁
HMさん
→我が家の防音室担当

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。