防音室完備の理想の家を建てるまでの「汗」と「涙」と「感動」をあますことなくお伝えします

  めざせ一国一城の主のナビゲーター   トップページ > 引渡  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Day

2008 - 11/20 [Thu] - 20:01

ついにこの日が来ました。

家の引渡日です。

朝9:45分銀行に到着。
司法書士から登記の手続きの説明を受け、委任状にサイン&捺印
保険屋(火災&地震)さんから重要説明事項を受けたことを証明するサイン&捺印
HMに支払う諸々の代金の振込用紙にサイン&捺印

そして現場監督より諸々の説明を受け鍵を預かりました。
正直、この期に及んでも実感はなかったのですが(笑)
鍵を受け取った瞬間、グッとこみあげる思いがありました。

全ての手続きが終わり
最後に我が家の担当Hさん発声の元、

『本日はおめでとうございます』

現場監督さん、司法書士さん、保険屋さんが声をかけてくれました。

嬉しかったです。

思い起こせば購入を決めたのが今年の3月。
長いようで短い時間でした。
まだ実際入居をしていませんから、実感を問われると微妙なのですが
確かに今日が一つの区切りになることは間違いありません。

家を建てるにあたり、本当に多くの方に尽力を頂きました。

購入する動機付けをしてくれた支店長のMさん
(最近あまりお会いしてません(笑))

設計とコーディネートに携わっていただいたTさん、Hさん
(たくさんの無理を言いました)

棟梁をはじめ、私達の思いを形にしていただいた職人の皆さん
(夏の極暑作業は本当に頭が下がりました)

防音室を手がけてくれたヤマハのHさん、職人のOさん
(費用面で無理言いました。Oさんには収納にオーダーで楽譜棚までつくってもらいました。しかも超破格で)

『不安や疑問があったらいつでも言ってください』と声をかけてくれる現場監督さん。
(言葉に甘えて細かい話も電話してしまいました)

いつも応援してくれる私達の両親や先輩、同僚、友人
(事ある毎に相談させていただきました)

そして、最後に
私達二人の窓口になって、奔走してくれた担当のHさん。
たくさんの無理やわがままを聞いてくれたかどうかは『?』ですが(笑)
いつも一生懸命に対応してくれたのは、本当に有り難かったです。
最初にお会いしたときは、まだ新人営業マンで不安要素たっぷりでしたが(笑)
今は、もうバッチリですかね?
(…今日も最後の最後で笑わせてもらいましたけど…せっかく挨拶がキマっていたのに…)
これからもHさんとは、長いおつきあいになると思います。
私達の窓口は今までも、これからもHさんです。
ありがとうございました。そしてこれからもよろしく御願いします。


たくさんの方々に支えて頂きながら、今日を迎えられたことを心より感謝致します


本当にありがとうございました。




さて

明日からは、いよいよ家財道具搬入

明日第一弾は
グランドピアノ、食器棚(パモウナ)、カーテン
Web内覧としてこのブログにUPしたいと思います。


追記
先日、鍵をかけた記事を掲載しましたが、解除しました。
内容が微妙にまずいとこともあるのですが…今後家を建てる人の参考に
なればと思います。よければご覧下さい



ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログ内検索

登場人物紹介

赤フィット
→楽器を扱う営業マンです

→某音楽教室の講師
マッケンジーハウス
→我が家のビルダー
Hさん
→営業マン(我が家の担当)
Mさん
→Hさんの上司(支店長)
Nさん
→現場監督
棟梁
→読んでそのまま棟梁
HMさん
→我が家の防音室担当

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。