防音室完備の理想の家を建てるまでの「汗」と「涙」と「感動」をあますことなくお伝えします

  めざせ一国一城の主のナビゲーター   トップページ > 保険  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険について

2008 - 11/08 [Sat] - 18:17

家を建てるにあたり考えなくてはいけないこと。
保険
資金計画の『諸費用』に含まれる項目です。

ローンを借り入れするにあたり、我が家は団体信用生命保険(団信)にはいりました。フラット35での借入をした私達にとって団信は任意なのですが、
万が一ということもあるので、入りました。
三大成人病の特約をつけるか否かは、現在加入している生命保険でまかなえているので加入はしませんでした。
団信は、借入残高によって年間の支払いが代わります。
(一括払いではなく、年払い)
ローンを支払い、残高が減る毎に保険料も安くなります。
ある意味とても理にかなった商品だと思います。
これでローン債権者の私が死んだとしても、住宅ローンの残債は相殺されます。
家族を持つものの『責任』ですね

火災保険

これはフラット35を利用する場合は必須です
たくさんの種類がありますので『素人』の私が完璧に把握出来るわけもなく…。HMの提携会社I損保の『新築専用保険』に加入することになりました。(一般に入る火災保険より『新築専用保険』は、かなり割安との説明でした)。提案された保険には3パターンの種類があり、当然ながら保証が上がれば、保険料も上がります。一番低い『エコノミープラン』だと保証の内容が心許ないので、とりあえず真ん中の『ベーシックプラン』に加入することにしました。

合わせて地震保険にも加入しました

I損保では、地震保険は、単独では入れないようです。(他もそうなのかな?)

周知の事実ですが、地震で発生した火災は、『火災保険』では対応できません。
地震大国に住み、今度移り住む『地』は東海沖地震を誘発すると言われている
断層のすぐ近く。明日何かが起こっても不思議ではあありません。
保険料もかなり高く、しかも最大5年間しか保証期間がありませんが
しかし『この地』に住むには入るのが賢明と判断しました。

保険って各社様々で比較をすればひょっとしたら、もう少し安く済むのかもしれません。ネットなんかで調べると『一斉見積』なんてありますから…。
営業という自分の職業柄色々比較してみたいのは正直なところですが、
しかし、色々考えても私は所詮その道では『素人』。
プロにはかないません。
それに、仕事が忙しくそこにエネルギーを費やすパワーもありません(笑)
HMさんの提携を信じて、いい『商品』を勧めてもらったことを信じます

ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ


スポンサーサイト

 | HOME | 

ブログ内検索

登場人物紹介

赤フィット
→楽器を扱う営業マンです

→某音楽教室の講師
マッケンジーハウス
→我が家のビルダー
Hさん
→営業マン(我が家の担当)
Mさん
→Hさんの上司(支店長)
Nさん
→現場監督
棟梁
→読んでそのまま棟梁
HMさん
→我が家の防音室担当

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。