防音室完備の理想の家を建てるまでの「汗」と「涙」と「感動」をあますことなくお伝えします

  めざせ一国一城の主のナビゲーター   トップページ > 仕様打ち合わせ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ決定!

2008 - 07/04 [Fri] - 19:55

昨日の打ち合わせで、赤フィット邸の仕様がほぼ決まりました。

ほぼ?

そうなんです。

かねてから悩み中の琉球畳
琉球畳png


まだ決断が出来てません。

(妻さん♪から教えていただいた『縁なし和畳』は、費用的に
あまり変わらず(涙)…どうやら縁なしにすると強度が落ちるので、
それを補うために、『縁なし和畳』も『琉球畳』畳の目を細かく
するためコストが上がるとのことです。
妻♪さん、縁なし和畳の情報ありがとうございました。
勉強になりました)



オプションをかなり追加してるので、ここからの

追い金10万円はなかなかの破壊力です。


悩んだ結果、下記のように致します

予算計上している地盤改良費(80万円)が掛からなければ購入!

地盤改良が必要なら却下!

無い袖は振れないですからね。

地盤改良検査待ち項目は実は他にもありまして…

ほんとお願いします!




そうそう、

地鎮祭の日程決まりました。

7/26(土)です。

打ち合わせは全て終わっていますので、地鎮祭後すぐ着工(予定)

楽しみです



ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ






スポンサーサイト

過酷

2008 - 06/23 [Mon] - 23:38

昨日は仕様打ち合わせ日。

PM5:00からスタート。

終了時刻PM9:00

過酷です。

仕様についてはほぼ決定!

悩んでいた外装もコーディネーター、営業

皆さんの力をかりて決まりました。

契約時にはちょっと頼りなかった我が家の営業担当も

今やすっかり、私達のブレーンです

頼りになります。



オプションの見積もりも大体決まりました

琉球畳…高っ!
琉球畳png


細かい物の積み重ねで…

金額の大きさに深いため息をつく

今日この頃です

ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ






久々の更新です

2008 - 06/06 [Fri] - 17:17

実に久々の更新です。

月末は仕事が忙しく、家のことをじっくり考えることが出来ませんでした。
(言い訳)

今日は一日OFFでしたので、予約を取り、

デベロッパーに打ち合わせに行きました。



朝10時スタート、終了2時30分

4時間30分のマラソン打ち合わせ

長かった~

途中、何回おかわりのアイスコーヒーが出てきたことか…

おかげでトイレがちかい。


今日決めたこと

壁紙、幅木、トイレ、洗面、お風呂、フローリング、室内ドア

照明(全部)の位置。コンセントの位置。

事前に宿題として『決めてきて下さい』と言われてたものもありましたが

過酷でした。



キッチンと外壁の色は悩みに悩んだ結果、

結論出ず、次回へ持ち越し。

一番のキーポイントになる2箇所なので妥協ができない。

家のイメージ、家具とのトータルバランス

あーでもない、こーでもない





あらためて思いました。

『家は一生の買い物』と言われる意味

これだけ考え、思いを込めるなら納得です


※今月末が土地の引渡予定でしたが、造成の関係で
 半月ほど遅れるそうです。


ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ



 

防音室打ち合わせ

2008 - 05/08 [Thu] - 22:50

今日は、防音室の打ち合わせ。
我が家の防音室担当ヤマハのHMさんに同席してもらいました。

アビテックス(もどき)なのに何故、ヤマハの人がくるのか?
HMさんは、私の仕事の関係で長らくお付き合いをしている方です。
私が家を建てて防音室を作ろうと思いますと相談したところ、
『いいよ、奉仕の心で(笑)手伝ってあげるよ』と言ってくれた
とてもいい人なのです。
本来ならアビテックスで仕事をすれば、HMさんも仕事として
成立する話を、アビテックス(もどき)で対応し、
施工する工務店との橋渡しをしてくれたのもHMさんなのです。
本当に感謝です

ひとしきり設計士さんに防音室の構造等を説明し
協力を取り付けてもらいました。

今回のポイントは
1)床のあら仕上げ(フローリングを貼る前)の段階である一定のピッチを
  下げて貰うこと。
  何故か?→防音床が厚みがあるので事前に下げておくことにより
  最終仕上げで防音床を貼った際、フラットに仕上げられる

2)建物の外側面だけでなく、中側に対しても音のケアーをするように
  洋室側(下写真左側)にも対外と同じ吸音用のグラスウールを入れること。
  防音は屋外の音漏れを遮断するのが第一目的ですが、
  家の中(隣の部屋等)のケアーも必要です。(ここ結構怠りがち)
  我が家の場合、防音室の左側が寝室になりますので、ケアーは絶対必要。
防音室


新築の場合は、最終図面が出来る前に必ず防音室の打ち合わせをします。
特に床は、アビテックスの場合『浮床』工法で4.6Cm位厚さをとります。
通常の床に、浮床をのせればその分の段差ができます。
事前に4.6Cm分下げれば無駄に部屋を狭めることなく使うことができるのです。

そういった意味でも新築工事やリフォーム工事時は防音工事をやるには
最適なタイミングとも言えます



ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ





仕様打ち合わせ~間取り編

2008 - 04/18 [Fri] - 23:55

ようやく記事がLiveに追いつきました。
回想記も終わり、本日からはタイムリーな情報の更新になります。
あらためてよろしくお願いします。

現状の確認を今一度。
現在、私達が購入した土地はまだ造成中です。(引渡予定6月末)
土地+建物の契約は済んでいます。(過去記事参照)
予備審査を通過した住宅ローンの本申し込みをしました(本日)

このような状況のため今できることは何か?
そう
仕様の打ち合わせです。
通常ならば、工事の進行具合と平行して色々な打ち合わせをするとのこと
ですが、私達には時間がたくさんあるので、決めることは全て先に
決めてしまって、6月の引渡後、すぐに着工できるようにしましょう
という話になっています。

1回目の打ち合わせは、4月上旬に行っていまして
設計士さんとの顔合わせを兼ねた、私達へのヒヤリング。
おおまかな希望を伝えました。
と、いいましても、実際マッケンジーハウスさんが建売で建てた
物件がベースになっているので、間取りは、ほぼそれで決定
あとは、契約時にお願いしたオプションを設計士さんにお伝えして
プランニングをしていただくことにしました。

本日は2回目の打ち合わせ。
前回要望した事を図面に落としてのお話し合い。
窓の形、サイズ、サッシなどは順調に決まりましたが1点だけ
皆で頭をひねった箇所がありました。
1Fから2Fへ上がる階段の位置です

第一プランとして上がっていた図面はこちら。
(初公開) まだ最終図面ではありませんのでこれから細かい変更もあります。
写真1(1F図面)
第一プラン

2Fへ上がる階段が北東になっているのに対し
今回できたプランはこちら。
1F階段修正前

階段が北側になっています。

なぜか?

第一プランでは玄関横にあった収納が、第二プランでは
シューズクロークになっているのが分かりますでしょうか?
私達がシューズクロークを希望したため、
当初の収納スペースの箇所が大きくなり、
そのしわ寄せが廊下に出てきたため、
階段を北側にというのが設計士さんからの説明でした。
一番奥まで回り込んで階段を上るのはいかがなものか?
妻は妥協できないという顔で私にアピールしています。

う~む
ここで私達は選択を迫られました。
1) シューズクロークを作るなら北側階段
2) シューズクロークをあきらめ第一プランにもどす

私は、シューズクロークが欲しいと思っていますので、
ここは削りたくない。
どちらも諦めたくない~
私達も設計士さんも担当のHさんもみんなで頭を抱えました。

悩んだ結果、建坪を増坪をして廊下幅をとる方法を第3案として考えました。
1F階段修正イメージ

シューズクローク、トイレの位置を赤ラインまで下げて、逆にその分廊下幅を広げ
階段を第一案のように北東から上がるようにしてみましょう。
シューズクロークに入る間口が若干狭そうだけど
これならいけるかもと設計士さんも言ってくれました。

ただ、増坪になると当然費用も別途かさみます。
額面的にはそんなに大きな額ではありませんが、
これから先もきっとこのような話が出てくるのだろうな~。
これが積み重なるとあっという間に100万円を超えていくのだろうな~
という恐怖にさらされてます(汗)。
契約書作成以降にかかったオプションについては、
全てが出そろった時点でお話し合いに応じていただけるとの約束を
支店長Mさんと取りつけたので少し期待しています。

本日の打ち合わせはここで終了。
今日打ち合わせしたことを図面に落としてもらい、
郵送していただくことで話はおわりました。

次回打ち合わせは、防音室の部屋です。
私の仕事にも関係するヤマハ防音室、アビテックスを導入する準備を
防音室担当のHYさんに同席してもらって、ベストな防音室をプランニング
する予定です。
私自身、営業で多数のお客様にアビテックスをお求めいただいてますが、
今度は自分の家に導入することになり、ある意味楽しみです。

音楽業界で仕事をする人間として、よりよく音を止めるために、
心地よい音場(おんじょう)にするために、そして今後、防音室を
検討している方がいましたら参考にしてもらえるような、
そんな記事が書けたらいいなと思っています。

次回打ち合わせはゴールデンウィーク明けの予定(先です)

それまでこのブログをどう繋ごうか????


では、また

ランキングに登録してます。
励みになりますので参考になったり、
おもしろかったらポチっと押してください→FC2 Blog Ranking

↓こちらも合わせてお願いします。(ポチットな)
にほんブログ村 住まいブログへ


 | HOME | 

ブログ内検索

登場人物紹介

赤フィット
→楽器を扱う営業マンです

→某音楽教室の講師
マッケンジーハウス
→我が家のビルダー
Hさん
→営業マン(我が家の担当)
Mさん
→Hさんの上司(支店長)
Nさん
→現場監督
棟梁
→読んでそのまま棟梁
HMさん
→我が家の防音室担当

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。